Tänzerin Amaya

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BALKAN BEATS!!!

明日の夜でーーーす!!!

何万回も聴きまくったあのコンピレCD、ヘルワで振り付けもしましたね!
覚えてますか?do you like it? とか、お尻ダンスとかw
とにかーーーく、来日したんです!
先日プロモーションのイベントで、来日した二人にあったけど、なんかいいです!
いい風です。ひたすらわいわい踊るのです!

わたくし踊り要因として、呼んでいただいたので、さらにVOLGA(オウサムな三人組!)にも来てもらいます!!
深夜ですみません。
am2:00の出番です。

でも、▲sとは23:00頃だから電車で帰る方でもご覧いただけます!
モトカちゃんも久しぶりのピラミとの絡み!?

バルカンのり93年からberlinでやってるホンマモン!!!!!
是非とも踊りにきてほしいです!!!
この日はもう、、!!!

150651_341456872628067_615205782_n.jpg

いまやワールド・ミュージックの最重要ジャンルのひとつまでになったバルカン音楽。
エモーショナルなサウンドを持つバルカン半島のダンス系音楽のいまを伝えてくれるのが、ボスニア出身ドイツ拠点のパーティオーガナイザー/DJ Robert Soko(ロベルト・ショコ)。彼は1993年からベルリンでバルカン諸国の音楽をかけるパーティを行ってきましたが、それは次第にロンドンやパリ、アムステルダムなどへ出張するようになります。そんな中、セルビアン・ジプシー・ブラスにスカやロックやパンクなどの西洋音楽、それにエレクトロニックなビートがブレンドされ、「バルカン・ビート」と呼ばれる強靭なダンスミュージックが生まれました。
バルカンサウンドで新しい音楽を作っているバンドといえばバルカン・ビート・ボックスくらいしか知られていないでしょうが、実は、様々な国にたくさんのアーティストがいます。そのアーティストたちのパイオニアであるRobert Sokoが最新作「Soundlab」のリリースを記念して初来日決定!
更に、2011年09月にdommune(ドミューヌ)のプレイで話題となった「バルカン・ビート/パリ」の代表者、精力的に活動をしているDj TaGaDa(タガダ)も同行。
ブラス楽団のパワフルなアンサンブルにキャッチーなメロディライン。そしてパンキッシュにはじける高速で軽快なビートで、楽しくてついつい踊り出さずにはいられない…
バルカン音楽の最高峰のDjパーティBALKAN BEATS TOKYOをお見逃しなく!
(テキスト引用:大石始)


DEAR NOMAD presents PARRANDISCO!! vol.4

BALKANBEATS TOKYO

12/21 (Fri.) START 21:00
ADV:2.500yen / DOOR:3.000yen
AT FAI AOYAMA

・SPECIAL DJ SET
Robert Soko (Balkan Beats Berlin)
TaGaDa (Balkan Beats Paris)

・BAND
▲s
microcosmos

・PARRANDISCO DJ SET
Yutaka Chiku (night of nomad)
FUMINN (Drink'em all)
Cyril Coppini aka Dj Cyco
MR.T aka TAKU (BBD)
DJ Zacico (CGW)
Elequesta of Tabla (菅野克哉・Buchi)

・LOUNGE DJ
DJ Uncleowen
ufo (club no6)
eco. (SwK)
atsushi (night of nomad)
shima (Alegre / JUKEBOX)
macaron
mina

・VJ
Gokuraku Dobbie

・BELLY DANCE
Aya Tamate & VOLGA

・BURLESQUE DANCE
Coppelia Circus (紫ベビードール)
スポンサーサイト

- 1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/01/23 (Wed) 04:21 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。